働く女性の武器は「笑顔」「コミュ力」そして「ペットホテル」

沖縄青の洞窟でSUP!

2019年3月 5日(火曜日) テーマ:沖縄 青の洞窟

水上スポーツの新定番として人気なのがスタンドアップ・パドルです。

SUPというワードは耳にしたことがあるという方もいるかもしれません。マリンスポーツをしたいけど、体力がないので、のんびりできるオシャレな遊びをしたい!という方には特におすすめです。透明度が高い透き通ったエメラルドグリーンの海上散歩をしませんか。体力がなくても大丈夫!初心者でも気軽に楽しむことが出来るハワイで人気のスタンドアップ・パドル(SUP)のあれこれをご紹介します。

SUPとはスタンドアップ・パドル(Stand UP Paddle)の略で日本ではSUPと書いてサップと呼ばれていることが多いです。「立ちこぎボード」と言われることもあります。スタンドアップパドル・サーフィンともいいます。海や湖、川などで幅広い場所で楽しめるウォータースポーツのひとつです。スタンドアップ・パドルはどういう意味なのでしょうか。簡単に言うと、サーフボードの上に立って1本のパドルを使って左右を交互に漕いで海の水面を進みます。長距離を楽に移動することが出来ることと、波や風のない水面がフラットな状態でも楽しめることが魅力の一つです。

日本では、海だけではなく、流れが緩い河川でも楽しむことは出来るとして知られています。初めての方でも安心!その日から楽しめるマリンスポーツを体験してみませんか。

沖縄 青の洞窟でSUPならハイサイドへ!